指宿市宿泊、ホテル、ビジネス、ホテルご予約 温泉、砂むし温泉 お食事、料理、宴会、忘年会、新年会、結婚式、会場、会議 施設概要、施設案内、宴会 貸切 会議 パーティー 交通アクセス お問い合せ

薩摩一宮 枚聞神社(開聞神社)

開聞岳北麓にある薩摩一の宮。創建は定かでないが、社伝には和銅元年(708年)とも伝えられている古社です。枚聞神社は、ずっと古くから開聞山麓に鎮座 したお宮で、1000年位前の「三代実録」という本には「開聞」とかかれ、延喜式という本には「枚聞」とあるので、開聞宮という名が枚聞宮より古くから呼 ばれた名であると思われます。しかしいずれも、「ヒラキキのミヤ」と読むことにはちがいないようです。枚聞神社は「正祀一座大日霊貴命(天照大神)外配祀 八座」とあって、古く「開聞九社」といわれ、御本殿のほかに八つのお社があったのですが、明治初年の廃仏毀釈によって、これら八社は本宮に合祀されたとい うことです。その時八つの社殿や御神像は取払われ、或いは焼き捨てられてしまったのでそうです薩摩藩主島津氏の直領となってからは、さらに航海、交通、漁 業の守護神として崇敬されていました。現在の社殿は慶長5年(1600年)に島津義弘が再建、のちに改築されたものであり、総朱漆塗極彩色の鹿児島地方独 特の建物で正面に唐破風の向拝のついた勅使殿、その奥に拝殿、幣殿、本殿と連なり本殿入口には向拝柱の見事な雲龍の彫刻柱が配置されています。宝物館には 国重要文化財の松梅蒔絵櫛箱(玉手箱ともいう)や神楽面、掛け軸、古文書などを展示されています。

・アクセス:九州自動車道鹿児島バリア、指宿有料道路経由、指宿スカイライン終点、迫田(池田湖そば)より車で約15分。
そうめん流し唐船峡を通り過ぎ開聞岳方面へ3分程。


指宿海上ホテルより車で約20分、R226号線経由、県道28号線を池田湖方面へ1分弱。
指宿海上ホテル
  (IBUSUKI KAIJYO HOTEL)

〒891-0403
鹿児島県指宿市十二町3750
TEL.0993-22-2221
FAX.0993-22-5926
---------------------------------------
≪ホテル業≫
料理・飲食業
宿泊・ホテル
温泉・砂むし温泉
その他観光に附帯する一切の事業
---------------------------------------

指宿海上ホテル: 〒891-0403 鹿児島県指宿市十二町3750 TEL:0993-22-2221 FAX:0993-22-5926
Copyright 2012 Ibusuki Kaijyohotel All Rights Reserved.